モビットカードローンで即日振込 在籍確認の電話なしでキャッシングできる?

 

・モビットの金利 3.0%〜18.0% 
・モビットの審査は、10秒簡易審査
※平日14:50までに審査完了で即日融資可能
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。
・モビット利用額 1〜800万円
・スマホ申込み可能 スマホWEB完結プログラムが人気 モビットカードローンと異なります。
・返済期間(最長)8年10ヶ月 (最大)106回
・主婦、パート・アルバイトの方も安定収入があれば平日14:50まで審査申込み完了で即日融資
・20歳以上69歳以下の安定収入のある方。

 

モビットカードローンを選択すると職場に電話がくるので、モビットWEB完結を選択してください

 

書類の不備、虚偽の情報入力をするとモビットから確認の電話がくるので、注意してください。

 

モビット

 

 

モビットカードローンで即日振込 在籍確認の電話なしでキャッシングできる?

 

カードローンを申し込む人にとって、大きな問題となるものが「在籍確認」です。モビットカードローンはもちろん、すべてのカードローンは契約審査において在籍確認が必要になるため、これを何とか突破しないことにはお金を借りることができません。

 

といっても、在籍確認自体に難しい問題がある訳ではなく、申込者は特に何もしなくとも問題なく終了します。時間にしてわずか数分、早ければ十数秒で終了するほど簡単なものです。要は、申込者が申し込み時に申告した勤務先に間違いなく在籍していることが確認できれば良いだけなので、電話で申込者の名前を出してつないでもらいたい旨を伝え、その希望が問題なく叶えばそれで終了します。

 

在籍確認を完了するためには、その電話で本人が対応しなければいけないという決まりがある訳ではなく、あくまでも「そんな人はいない」などという否定的な回答が返ってこない限りは終了します。本人が不在の場合でも、今日は休んでいるという回答や外出しているなどの回答が返ってくれば完了です。

 

また、在籍確認に際してカードローン業者の担当者が話す内容は、細かくマニュアル化されたベースに則り決まります。必要最低限度のことしか話しませんし、万が一にもカードローンの審査中であるなどの事実を伝えることはありません。法律でも第三者への口外を禁止している以上、確認の電話が行われることだけでカードローンがバレてしまうことはそうそう起こらないということです。

 

しかし、それでも尚不安をぬぐい切れないということであれば、モビットのWEB完結がおすすめです。WEB完結という申し込み方法自体は珍しくも何ともありませんが、モビットのWEB完結に関しては、他とは一線を画す特徴があります。それは、「電話連絡不要で契約できる」という点です。

 

モビットのWEB完結は、申し込みから契約完了に至るまでの手続きをすべてWEB上(電話以外)で完結することができます。

 

インターネットで申し込み、インターネットで審査開始を確認、書類で本人確認や在籍確認、審査結果はメールで確認というような流れで進行していきます。一切電話連絡がいらない代わり、書類によって確認を行う割合が増えます。その為、審査中に必要になる書類が増えてしまうという点に注意が必要です。

 

本人確認には運転免許証があれば十分ですが、運転免許がない場合にはパスポートや住基カードなどでも対応できます。健康保険証などでも対応できますが、何が使えるのかは事前に確認しておくことが必要です。また、WEB完結を利用する為には銀行口座の開設が必要です。どこの銀行でも良いという訳ではなく、モビットが指定する銀行口座を開設する必要があるので、事前に対応策を考えておきましょう。

 

口座開設自体に時間はかかりませんが、即日融資(即日入金)を希望している場合には、口座開設の時間が関係して実現できなくなってしまう可能性があるので、必ず確認しておくことが大切です。

 

横浜増額審査よりもモビット新規申し込みがおすすめな理由 WEB完結で郵送なし、職場電話なしで即日融資可能なカードローン

 

最近では、わざわざ店舗に出向かなくてもWEB完結完結型で済ませる人が増えています。WEB完結型なら個人を証明するものから所得の証明まで、あらゆる書類の提出をスマートフォンやPCなどから行うことができますので大変便利です。大手金融会社のモビットにもこのWEB完結型があり、他のカードローンで増資の審査を受けるよりもモビットに新規で申し込んだ方が楽だと感じる人が多いようです。

 

利用したい時には、まずは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座があることを確認します。その口座をモビットからの振込みに利用しますし、返済でも使われます。この口座というのは他人名義のものはNGであり、自分名義のものに限ります。口座以外では、本人を確認する書類として運転免許証やパスポートが必要です。収入を証明する書類に関しては、源泉徴収票や所得証明書、確定申告書を提出します。給与明細書を使う時には直近の二カ月分が必要です。また、勤め先を確認する書類として、健康保険証や給与明細書が必要となります。

 

これらを用意できればWEB完結型の申込みもスムーズに進めることができます。大きなメリットとして、職場への電話連絡がないことがあげられます。お知らせはメールのみとなっていますので、職場の人に知られる心配がありません。カードローンをしているからといって職場での立場が不利になることはありませんし、個人名でかけてきてくれますのでカードローンを利用していること自体もバレずに済むはずですが、万が一のことを考えて悩むよりも電話連絡のない方法を選んだ方が精神的な負担も少なく済みます。実は職場への電話連絡を気にする人はとても多く、最初にあげる条件として電話連絡のないタイプを探す人も少なくありません。

 

また、モビットからの郵送物は一切ありませんので家族に内緒で利用している人でも安心です。入会の申込書などの契約書類はネットで交付されますので、郵送はされてきません。家族に内緒にしていても郵送物で知られてしまうケースも多いのですが、WEB完結型ならそういったリスクもありません。

 

その他にも、WEB完結型なら手続きがスピーディーに進められますので、その日のうちにお金を振り込んでもらうことも可能です。即日融資も重視されるポイントであり、審査は短ければ30分ほどで終わります。振込キャッシングの手続きを行った後は、最短で3分ほどで銀行口座に振り込まれます。返済もその口座からですので、うっかり返済し忘れるようなこともありません。

 

急にお金が必要になった時でもすぐに用意できるのがモビットのWEB完結型です。三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなければなりませんが、既に所持している場合には非常に便利です。即日融資が受けられてスピーディーな審査が行われ、電話連絡がなく郵送物もなしというカードローンに欲しいサービスを満たしているのがモビットです。