横浜増額審査よりもノーローンおすすめ!初めてなら無利息!即日融資可能で安心なカードローン

横浜増額審査よりもノーローンおすすめ!初めてなら無利息!即日融資可能で安心なカードローン

 

銀行や消費者金融のカードローンを利用していて急にお金が必要になった場合には、利用中の金融会社で限度額の増額を申し込むことができます。ローンカードが手元にあれば増額の審査に通過したら、すぐに追加融資を受けることができるからです。ただしカードローンの限度額を増額してもらう場合でも100万円以下であれば借り入れ時の金利が下がりませんし、新規の申し込みよりも限度額をアップする方が審査基準が厳しいので追加融資が受けられない場合があります。急にお金が必要になった場合には、既に利用中のカードローンで限度額の増額を申し込むよりも、別の金融会社で新規に申し込みをした方が簡単に借り入れができる場合があります。消費者金融であれば、総量規制の範囲内に限り少額でも融資に応じてもらえる可能性が高いので銀行よりもおすすめです。

 

追加融資を希望する際に新規に申し込みをするのであれば、銀行系の大手消費者金融であるノーローンがおすすめです。この理由は、銀行(新生銀行)系の会社なので法令順守が徹底されていますし、グループ企業である新生銀行レイクの無人契約機で申込みが可能で、休日でも無人契約機でローンカードを受け取れば即日融資サービスが利用できること、派遣社員やパート・アルバイトの人でも申し込みができることです。銀行カードローンで増額の申し込みをして審査に通過しても、実際に融資が受けられるのは翌営業日以降になってしまいます。これに対してノーローンであれば、土日祝日に新規に申し込みをした場合であっても、即日でキャッシングサービスが利用できます。急にお金が必要になった場合には特におすすめです。

 

これらに加えてノーローンがおすすめの最大の理由は、借り入れから1週間はキャッシングの無利息サービスが適用されることです。他の大手消費者金融で30日間の無利息キャッシングサービスを実施していますが、適用されるのは最初の1回だけです。これに対してノーローンの無利息サービスは何度でも適用されるので、長期的に見るとかなりお得です。例えば1週間無利息サービスが適用されて、翌月(30日後)に返済を完了したと仮定してみます。

 

最初の7日間は無利息なので、利息を支払うのは実質的に23日間となります。限度額が100万円未満であれば適用される利率が年18%なので、30日間のうちで23日分だけ年率18%の利息がかかるため、実質的に年率13.8%(18%×23日/30日)で借り入れができることになります。ノーローンでは何度でも1週間無利息サービスが適用されるので、キャッシングを利用してから1ヶ月以内に完済するといった使い方をする方であれば、一般的な銀行カードローンの利率(年率14.5%前後)よりも低利で融資が受けられることになるので、かなりお得です。
追加融資を希望する場合に銀行や他の消費者金融で増額の申し込みをするよりも、新規にノーローンの申し込みをした方がおすすめなのです。